住宅に断熱と高効率設備を取り入れることにより快適な室内環境を保ちながら、自然体のままでの省エネを促し、太陽光発電等で自然からエネルギーを創ることで、年間で消費する 住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。
山本工務店は、平成32年までに ZEH普及率60%以上を目標とします。

山本工務店の2020年までのZEH普及目標を公表します。
2016年度(平成28年): 0% / 実績: 0%
2017年度(平成29年):26% / 実績:100%
2018年度(平成30年):36% / 実績:100%